2017年04月16日

自宅での開業

ここまでサラッと書いてきたんですが

実は整体を選んだのにはもう一つ理由がありました。
子どもが不登校になりまして、なぜそんな事態になったかはここでは触れずに進ませていただきます。

まあ、子どもが学校に行けない状況になってしまい、そこで普通なら親としてどうしても学校に行かせようとか、何故行ってくれないんだろう??とか凄く悩むんでしょうが、もう、理由が理由だっただけに、うん、仕方ない!!それなら行かなくてもよろしい!と、、、私も即決で行かないことを容認してしまいました。

子どもが中学校に行けない→高校にもいけないかも??→高校に行けないということは、普通の社会にも出れないかも??→じゃあ、私がその場所を保険として確保しておこう。
学がなくても出来るものはなんだ??→技術を持つこと→学校にもいけないのに、技術をみにつける上下関係の厳しい職人系の職場に行けるのかしら??→あ!!じゃあ、とりあえず私が覚えて教えればいいんだ!!

この子には、自分のペースで大人になってもらえばいいや。世間の枠を押し付けまい。
私でも出来るものって何かしら??そして、あまり元手をかけずに始められるものは???

いろいろ考えました。

そして私の中に出た答えが当時整体でした。

修行した整体院では、最初っから技術を身に着けた時点で辞めよう!と思っていたので、絶対に自分自身にお客さんを付けまい!!と心に誓い、依存してこようとするお客様は、全て他のスタッフに寄り添うように、コントロールしてました。
どうコントロールするかって??他のスタッフを褒めちぎるんです。
あの人の揉みは最高ですよ。上手ですもんね〜!!凄いんですよ!!とできるだけ自分から興味を外してくれるようにそのスタッフの話を会話の中に盛り込み相手の興味を誘導するんです。

そうして無事に整体院をやめることが出来、やっと自宅で開業です。

でも、開業初日は今日からココで始めます!!って言っても誰も世の中の人は知らないんだよね〜と少し孤独感を感じ、へこんだものですが、その後は嬉しいことにお客さんはひっきりなし。
まあ、なぜあんな辺鄙な場所でひっきりなしの状態に出来たかはこれもまたノウハウは企業秘密(笑)
私のもとで開業コースを学ぶ方にだけ伝授致します。

そうね〜。。。あれを今もう一度やれと言われても今は少し躊躇するかな〜・・・
あの頃はとにかく揉んで揉んで揉みまくった日々でした。
【関連する記事】
posted by まさこ at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

整体

いつまでも派遣じゃダメよねー、なにか手に職を!!と思ってた頃

よく通っていた整体院にスタッフの空きが出た

ついうっかり、「私ここで働かせてもらっていいですか?」と口を滑らせる私。。

Wワークの某ファーストフード店でのバイトを辞め、派遣事務のお仕事は続けつつ、退社後と土日に整体院で働くことに。

またその整体院、技術は確かなんだけど待遇がフフフって感じです^^;

技術を教えてもらうのに20万、働いた歩合は4割。

そして、出張もあるにもかかわらず、車通勤の人は駐車場代も引かれます(笑)

経営者もお店に出てるのかとおもいきや、なんのなんの。。。

あーこんなんでも、場所とスタッフさえあれば経営って出来るんだね。

はい、ここでは技術だけではなく色々勉強させて頂きました。

でも、このWワークはしんどかった。。。

平日は会社で、18時半まで残業して、夕飯の買い物して家に帰り着いて晩御飯作って、20時から整体院へ行き、23時まで働く。

土日は13時から夜の23時まで整体院で働く・・・

私体持つかしら?死亡保険もっと大きいのに入っておこうかな?と思ったくらいだもの。

でも、この時の頑張りが今につながっています。

この苦労があったから今がある。

はい、技術を身につけた頃、母親が心筋梗塞になり、幸い命はとりとめたのですが、ここで働いてたら親の死に目にも会えないかも!と介護を理由に退社させて頂きました。

まあ、その後、母はめきめき回復し私の介護は当面おあずけ。

じゃあ、自宅で整体やっちゃうか!

人生こんなものですって^^;


思い切って派遣のお仕事も辞めちゃって独立開業と相成りました。^^




posted by まさこ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣は派遣

製造部に残った私は、それまでの業務に加え新しい生産システムを使って工期の設定や部品の納期設定などをするお仕事に携わることに。

そして、更に1年後、業務を円滑に進めるため、派遣の身でありながら生産管理部へ異動と異例の事態となっていくわけです。

そこでのお仕事は、生産システムを使って装置の受注から売上まで、最前線というか、まさに我が子を世へ送り出すように受注→生産→出荷までの工程管理に携わり、お仕事って面白い!!そう充実した毎日を送っていました。

しかし、子どもたちの塾や進学にお金がもっと必要になり、私は、またもや某ファーストフード店でWワークをはじめました。

もちろん、余り目立つこともできないので表に顔を出さなくていい厨房の1バイトです。

平日は会社で派遣の事務、土日は某ファーストフード店でアルバイト。

自分でもよく体が持つなーって思ってましたが、元来お金儲けが好きなたち。

週一は整体に通い自分の体をメンテしながらまたガツガツ稼ぐ日々

だって家でじっとしている休日より少しでもお金儲けしてたほうがいいじゃない!

皆働くことが趣味なんだろ?って口をそろえて言います。

そうこう忙しくしているうちにまたまた人生の荒波が私を翻弄します。

リーマン・ショック。。。。派遣切りが始まりました・・・

周囲の派遣の方がボロボロと切られて職場を去っていく中幸い私はなんとか会社に残ることができていました。

でも、その時ふと考えたんです。

やっぱり派遣は派遣よね!!

なんの保証もないじゃない!



posted by まさこ at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする